忍者ブログ
鉄道&旅行系同人サークル『快速あさぎり』代表・天ヶ瀬さくらが気ままな日々を綴ってみたブログ。
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そういえば、掛川駅前で列整理に使っていたカラーコーンとか、ポルノ丸のカラーリングにあわせて青と白になってたな……


はい、てなわけで2日目、9月11日のお話です。

この日はのんびりペースで藤枝から向かい、また掛川からバスに乗車。
それにしても……シャトルバスに路線バス車両を用意してくれ、乗降車位置で誘導してた遠鉄さん……本当にありがとうございました。ところで、バスは一体何台用意してたんですか?
あれ、軽く1営業所分くらい行ってませんでした!?(少なくとも、バスに振られた番号は75という数字までは見ました)


2日目は、前述の通りBブロック……めっちゃステージが近かった!(前日間近だったのと同じ時間帯は除く)
水も(少しだけど)浴びちゃったし、虹も見れたし!
……はい、例によって、4回目は3回目を上回りました(笑)

で、印象に残っている曲をそろそろ挙げてこうかな~って思ってるんだけど、

・NaNaNaサマーガール
2曲目にして、時期的にも気温もぴったりな曲が来た、と思ったww

・Sheep ~song of teenage love soldier~
3曲目で、めっちゃ好きな曲が来た……のは良いんだけど、10日の夜に余計なことを口走っちまって、以来この曲を発端に師匠に……

・ワンモアタイム
・マイモデル
来週発売の新曲。どっちも格好良かったよ~!

・グッバイサマー
この夏最後にして、最高の思い出だったこのライブ……この新曲はピッタリすぎる!
(この3曲が来週出るシングルに入ってる)

・Please say yes, yes, yes
「水、水、浴びちゃって」がとても印象的だった……けど、2日目は微妙に台詞が違ってた(笑)



……まぁぶっちゃけ、もう「何もかもが印象的だった」そして「最高だった、楽しかった」というのが率直な感想なんだけどね。
言い表せないくらい、すごかった。文章表現のプロだって?今はマジでスランプなんだからさ……忘れさせてよ。


正直、帰りの東海道本線(静岡方面行き)と新幹線「こだま」は、結構名残惜しすぎる気持ちだった。




あ~、なんて言うか、来月は来月でゆいにゃんのバースデーライブあるけど、意識は12月31日、年越しライブが当たってくれますようにってことばかり!どうしよう!
……少なくとも、来月のバースデーライブはサイリウムとかペンライトの類いを使わないかも。ポルノの勢いでさ(笑)





あと、そうだ。グリーンステージでアミューズの後輩達が短時間だけどライブとかをやってたのよ。
でも、11日には思わぬ伏兵が……

まさかのFLOW登場、あの場内テンションのわき上がり方はすごかった!
俺も、まず「贈る言葉」が来た時点で「うぉい!」ってなって……まさか(生、と言いたかったけどそのときは既にメインのLIVEスペースにいたからモニター越しだったんだけど)「GO!!!」が聞けるとは思わなかったからな……

本当、野外フェスって良いよね!



まぁそんな訳で、なかなか伝えるに伝えられないそんな楽しさ満載な二日間だった訳だけど、

・初静岡行き列車
・初静岡(今までは通過ばかりだった/伊豆半島エリア、富士山周辺エリア(朝霧高原・御殿場含む)を除く)
・初つま恋
・初野外ライブ
・というか初野外フェス

と、初めて尽くしの楽しさもあった。もう二度と経験できないとは思うけど、でもいつか、これ以上の楽しい旅がまた出来るんじゃ無いかなって思う。



だけど、まずは年越しだ!頼むよ、師匠!

拍手[1回]

PR
宿を藤枝にしたのには、もちろんちゃんとした意味がありました。

……まぁ、まず掛川じゃ既に満室だったっていうね。みんな早すぎだよ。
でもって、藤枝までは約30分だったから「支障なし」って結論になって、安いとこがあったからここにしたんだ。

宿に着いたら、もう20時近くになっていたもんだから、夕食を買いに出かけた。
レンタサイクルで、パレット師匠と二人で最寄りの西友へ。いやぁ、こういうときとっても助かるよね、KY(カカクヤスク)って。結構、夕食+お酒の経費を削れた。
でまぁ、ご飯食べて風呂行ってと色々楽しく過ごした訳だけど……「チューボーですよ!」を見た覚えが無いんだ。
師匠が言うには、爆睡してたって……トホホ。
(↑誰かと旅した時は、少なくとも日付が変わるくらいまで色々と話していたい“修学旅行”体質の人)

翌朝。9月11日。
8時過ぎに朝食を食べにレストランへ行くと、

なんか随分、臨戦態勢の女性の方が多かった。

そう、あの“卑猥な三文字”の書かれたTシャツを着た。



……ここまで、考えることは一緒だったのね。
あと、朝食バイキングと大浴場は、どうしてもパレット師匠にとっては譲れなかったらしい。

GJ!

ただ、部屋に戻った時の「さっきの人たちナンパしてこようか」は噴いた。だって……


「俺たちBブロック(一番前のブロック)なんだ」


それ、ナンパじゃ無くてただの自慢じゃねぇかよ!


……まぁそんなバカみたいなやり取りもしつつ、藤枝駅へ。
そう、

この日、9月11日は、我らが藤枝保奈美の誕生日!


……そんな単純な理由で、宿泊候補地は藤枝一択になってしまったのです。もはや、ここだけポルノ関係なかったし。


さて、ハーフタイムはこんなとこかな?後編へ続く。

なんでハーフタイムかって?そりゃ、



藤枝と言えばサッカーじゃん!

拍手[0回]

先週末(10~11日)、初めて東海道本線を延々と乗車して静岡まで行ってました。
そのときの話でもしてみましょうかね。

ちなみに、一部在来線鉄道旅のように話は進んでいますが、単に予算削減と時間調整、そして間近に東名高速が走っていなかったためであり、実際は高速バスも結構視野に入れていました。
そして、「鉄道好きは過去の話」なので、ご了承ください。ええ、今や“ただの旅好き”です。




出発は朝4時50分。野比駅には、意外と人がいました。
羽田空港行きの快特(一番列車)に乗り込み、横浜駅に着いたのは5時半過ぎ。
そのまま東海道線ホームに行ったのだけど……


意外と混んでる、47分発静岡行き(JR東海373系特急電車9両編成)
戸塚で座れたから良かったけど……本当、遠方まで乗っていく人が多かった。ほとんど動かないんだもん。
そんでもってまぁ、6時45分に小田原で乗り込んだパレット師匠は、結局最後(静岡で乗り継いだ浜松行き)まで座れず……



でもまぁ、ツイッターを眺めながら久々のアホみたいな話を楽しみながら、そして眠いのを抑えながら静岡へ。


だが、悲劇は由比で起きた……





いや、正直ね、特急「ふじかわ」がここ走ってるのは知ってたよ。でもまさか……



まさか、特急が特急車両を追い抜くなんて!



涙をのんで、隣を見送ってたね。
そして、もう一つそこにあった異変。

周囲に、“明らかに「最終の」降車駅が同じ”という人、特に女性が急増していた。
……みんな、考えることは一緒なんだね。

そうして静岡に定刻通り到着、そこから浜松行きに乗り換えたんだけど……
案の定、来るって思ってた人たちみんな乗り換えてきた(笑)

そういえば……いて欲しくなかったんだけど、やっぱりいた。鉄ヲタの“名汚し”が。
本当、こういうゴミが多いのが困るんだよ……


さて、気分悪い話は2行で終わらせまして、静岡の茶畑広がる山間を抜け、掛川に到着。
もちろん、みんな降りてきた。
掛川からはシャトルバス。しかしまぁ、駅前から既に案内看板とかにイベントのロゴとか入ってて、早くも気分はライブ臨戦態勢!
……そして、時間が掛かると見込んでいたバス移動が、思った以上の台数でスムーズ。掛川駅から約20分で、目的地『ヤマハリゾートつま恋』に到着。


つま恋って言うと、どうしても南こうせつとか、かぐや姫とか、そういう単語が脳裏をよぎるんだ。
……本当に、俺って86年生まれの24歳なのかな?それとも、転生体?

閑話休題。今回の目的、


つま恋ロマンスポルノ'11 ~ポルノ丸~



の会場に到着しちゃったわけですよ。
もちろん、ファンクラブ会員数だけでも七割を占める(※)という女性ファンの熱気は、早くもあふれんばかりの勢い……
「恐ろしいから覚悟しといて」という、前夜の打ち合わせでの話を思い出した。なんか分かる気がした。

※9月12日放送の「HEY! HEY! HEY!」より。


出店で早めのお昼ご飯を食べてると、グリーンステージで常葉菊川のブラバン演奏が始まった。定番曲「テキーラ」も交えたメドレーを聴いて「さすがだな~」って思ってたら、どこかで聞いたような手拍子……

不意打ちの「アゲハ蝶」!

まさかの“予行練習”!

そして何気にみんな適応早い!



もうね、本当、ポルノファンは色々すごいよ。うん。でも、俺もそんな中の見習いだけどね(笑)



そしてしばらくして、ライブスタート。
もうね、本当色々とすごかった!ポルノのライブって、参加する度にどんどんすごくなっていく気がするんだけど、3回目にしてやっぱり「今まで以上」って感じだった。
……だけど、お日様もすごかった。日焼けしてた。
そして、途中で間近までハルイチとアキヒトが来た!もう感激だった!……のと同時に、やっぱりパレット師匠の忠告通りだった(笑)



「恐ろしいから覚悟しといて」


確かに恐ろしかったよ、あの勢いは……
(しかし、夕食時に曰く「あんなもんじゃない」だって)

終了後、掛川駅まで帰りがてら、明日の時間シミュレートをたててみる。そして、今回の宿泊地、藤枝へ……

それにしても、JR東海の対応がなかなか良かった。掛川駅接近の車内アナウンスで教えてくれてたし、帰りなんて南口とホームが直結してる1番線に静岡方面行き(普段は朝だけ)、3番線に浜松方面行きを分けてたし……何より、ホームで案内してた駅員さんが「お疲れ様です」って声をかけてくれたことかな。
まぁ、足まで日焼けしてて「痛そうですね」って言われてしまったけど(笑)

そうして藤枝に向かったわけですが……ここで一度区切ります。

拍手[0回]

先週末(10~11日)、初めて東海道本線を延々と乗車して静岡まで行ってました。
そのときの話でもしてみましょうかね。

ちなみに、一部在来線鉄道旅のように話は進んでいますが、単に予算削減と時間調整、そして間近に東名高速が走っていなかったためであり、実際は高速バスも結構視野に入れていました。
そして、「鉄道好きは過去の話」なので、ご了承ください。ええ、今や“ただの旅好き”です。




出発は朝4時50分。野比駅には、意外と人がいました。
羽田空港行きの快特(一番列車)に乗り込み、横浜駅に着いたのは5時半過ぎ。
そのまま東海道線ホームに行ったのだけど……


意外と混んでる、47分発静岡行き(JR東海373系特急電車9両編成)
戸塚で座れたから良かったけど……本当、遠方まで乗っていく人が多かった。ほとんど動かないんだもん。
そんでもってまぁ、6時45分に小田原で乗り込んだパレット師匠は、結局最後(静岡で乗り継いだ浜松行き)まで座れず……



でもまぁ、ツイッターを眺めながら久々のアホみたいな話を楽しみながら、そして眠いのを抑えながら静岡へ。


だが、悲劇は由比で起きた……





いや、正直ね、特急「ふじかわ」がここ走ってるのは知ってたよ。でもまさか……



まさか、特急が特急車両を追い抜くなんて!



涙をのんで、隣を見送ってたね。
そして、もう一つそこにあった異変。

周囲に、“明らかに「最終の」降車駅が同じ”という人、特に女性が急増していた。
……みんな、考えることは一緒なんだね。

そうして静岡に定刻通り到着、そこから浜松行きに乗り換えたんだけど……
案の定、来るって思ってた人たちみんな乗り換えてきた(笑)

そういえば……いて欲しくなかったんだけど、やっぱりいた。鉄ヲタの“名汚し”が。
本当、こういうゴミが多いのが困るんだよ……


さて、気分悪い話は2行で終わらせまして、静岡の茶畑広がる山間を抜け、掛川に到着。
もちろん、みんな降りてきた。
掛川からはシャトルバス。しかしまぁ、駅前から既に案内看板とかにイベントのロゴとか入ってて、早くも気分はライブ臨戦態勢!
……そして、時間が掛かると見込んでいたバス移動が、思った以上の台数でスムーズ。掛川駅から約20分で、目的地『ヤマハリゾートつま恋』に到着。


つま恋って言うと、どうしても南こうせつとか、かぐや姫とか、そういう単語が脳裏をよぎるんだ。
……本当に、俺って86年生まれの24歳なのかな?それとも、転生体?

閑話休題。今回の目的、


つま恋ロマンスポルノ'11 ~ポルノ丸~



の会場に到着しちゃったわけですよ。
もちろん、ファンクラブ会員数だけでも七割を占める(※)という女性ファンの熱気は、早くもあふれんばかりの勢い……
「恐ろしいから覚悟しといて」という、前夜の打ち合わせでの話を思い出した。なんか分かる気がした。

出店で早めのお昼ご飯を食べてると、グリーンステージで常葉菊川のブラバン演奏が始まった。定番曲「テキーラ」も交えたメドレーを聴いて「さすがだな~」って思ってたら、どこかで聞いたような手拍子……

不意打ちの「アゲハ蝶」!

まさかの“予行練習”!

そして何気にみんな適応早い!



もうね、本当、ポルノファンは色々すごいよ。うん。でも、俺もそんな中の見習いだけどね(笑)



そしてしばらくして、ライブスタート。
もうね、本当色々とすごかった!ポルノのライブって、参加する度にどんどんすごくなっていく気がするんだけど、3回目にしてやっぱり「今まで以上」って感じだった。
……だけど、お日様もすごかった。日焼けしてた。
そして、途中で間近までハルイチとアキヒトが来た!もう感激だった!……のと同時に、やっぱりパレット師匠の忠告通りだった(笑)



「恐ろしいから覚悟しといて」


確かに恐ろしかったよ、あの勢いは……
(しかし、夕食時に曰く「あんなもんじゃない」だって)

終了後、掛川駅まで帰りがてら、明日の時間シミュレートをたててみる。そして、今回の宿泊地、藤枝へ……

それにしても、JR東海の対応がなかなか良かった。掛川駅接近の車内アナウンスで教えてくれてたし、帰りなんて南口とホームが直結してる1番線に静岡方面行き(普段は朝だけ)、3番線に浜松方面行きを分けてたし……何より、ホームで案内してた駅員さんが「お疲れ様です」って声をかけてくれたことかな。
まぁ、足まで日焼けしてて「痛そうですね」って言われてしまったけど(笑)

そうして藤枝に向かったわけですが……ここで一度区切ります。

拍手[0回]

誰かに、隣にいてほしい。


そう願っているのは、紛れもない事実。
だけど、本当はどうなんだろう?

現実は――そんな位置に、誰もいたためしがない。
願っていても、かなうことはない。

単に、誰かに甘えたいだけ?
――いや、でもそういう点じゃ甘え下手だって、以前ある後輩に指摘されたことがある。


どうなんだろう?俺にはよくわからない。

だって、誰もその位置にいたためしがないんだもん。
どう接していいのか、どう話していいのか、全然わからない。
いろんな現場を回っても、これだけは解決の糸口さえ見つからない。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
天ヶ瀬“おーじ”さくら
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/11/27
職業:
サークル『桜坂堂』当主(代表)
趣味:
散策、国内旅、ギャルゲー
自己紹介:
(天ヶ瀬“おーじ”さくら)
楽しいこと弾けられることが特に大好きな人。
一度勢いに乗ると、なかなか止められない。手懐けるのは難しいかも?
ニコ生『天ヶ瀬さくらの宵酒百花繚乱』は、どうやらこのテンションでお送りしている模様。


(天ヶ瀬さくら)
“おーじ”の有無だけの違いのようだが、その実似て非なる存在。
鉄道&旅行系サークル『快速あさぎり』で名前を見かけるようだが、最近創作の領域にまで展開中の様子。


『天ヶ瀬さくらの宵酒百花繚乱』
「よいざけひゃっかりょうらん」と読みます。
毎週土曜日の23時~+不定期で30分、ニコニコ動画で生放送中。
コミュニティはこちら(オープン放送なので、コミュニティに参加していなくてもご覧いただけます)
http://com.nicovideo.jp/community/co1418222?mypage_nicorepo
(別途、ニコニコ動画のアカウントへログインが必要です)
カウンター
フリーエリア2
姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。 アステリズム 応援中!

今年の本命三本の一角!
どういう姉さんになるか、楽しみです!


はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

当サイトはドラクリの稲叢莉音(いなむらりお)、はつゆきさくらの東雲希(しののめのぞむ)を全身全霊全力で応援しています!


チュアブルソフト連載バナー

水戸のメーカー・チュアブルソフトさんの連載バナー
随時変わっていくとのこと。




第一話には地元が登場……なので
おいでませ、ぽっての育った横須賀!



『Kitaca(JR北海道のICカード)』のキャラクター、エゾモモンガ。
貴方のブラウザまで遊びに行きますので、遊んであげて下さいね!
フリーエリア
ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定

庶民派・国広ひなたが大好き!


萌酒「とむりえ」


当サイトは日本酒と日本酒にまつわる文化を応援しています。

日本酒は日本の心!

最新コメント
[12/02 さ]
[12/01 トゥルペ]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
Copyright ©  徒然なるまま散策記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]