忍者ブログ
鉄道&旅行系同人サークル『快速あさぎり』代表・天ヶ瀬さくらが気ままな日々を綴ってみたブログ。
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新聞記者に求められるスキルは、全部で4つあると私は考えている。


まず、「文章力」と「分析力」。これが何より必須なのは、どんな素人でも分かる事でしょう。
3つめは「行動力」、つまり「アクティブ」であることだ。

4つめは、「写真スキル」。ある意味、今自分が最も課題だと思っている事だ。



写真といえば、いつでも「やっぱすげーなー」って思わされる事がある。
それが特に多いのは、私の中では“二大巨匠”だと思っているプロ、篠山紀信さんと、「アラーキー」こと荒木経惟さん。

特にツイッターでの私を知っている方にはもうご存知の通りだと思うが、とことんスケベで変態な奴なのだが、例えそんな私であっても、女性の裸身を写したいわゆるヌード写真にも「性欲を掻きたてられる」エロスと「芸術として形成された」エロスの二種類がある事くらい、心得ている。
反応の違いで表した方が手っ取り早いので、この際晒してしまおう。まず前者の場合。もう四の五の言う前に、乳首が見えていれば「おっぱいがぁぁぁぁ!!」と反応する。典型的な変態系男子の反応そのものだ。ところが、例えばこのお二方が撮ったものであったりするような後者の場合は、乳首の付いている膨らみを「おっぱい」と呼ぶ事が無い、いや、正しくは呼べない。もちろん、「おっぱい」と呼ぶ価値の無い乳房だという訳ではなく、むしろその乳房に“それ以上の”価値、芸術作品の構成要素、1つのピースだと感じる方が強いからだ。
そして、前者なら若くて可愛い子にしか反応しないが、後者であればどういう訳だか、性欲の対象としては外れている年齢層の女性の裸身でも惹かれてしまうのだ。熟女はワイルドピッチ級に外れているはずなのだが、和室の一角で着物を着崩す40代後半の女性、そんな写真でも魅入ってしまう。
やっぱり、そういうのは撮る人の姿勢で変わってくるのかな、って私としては考えている。そう、後者は芸術作品、表現方法の一つなのだと。

流石にそこまでのなんて私には到底無理だが、いつかは「新聞記者の域を超えた」カメラスキルを身につけてみたいものだ。


あ、ちなみに一応、「こんなの撮ってみたい!」って構図のプランはあるよ。

白い夏服のセーラー服に身を包んだ少女が、雨上がりの夕方、閉じられた濡れ傘を片手に紫陽花を眺めている姿

って、思いっきり「この際だから、好きなモノ詰め込んじゃいました。てへペロ☆」な状態であるのは否定できないww
白い夏服のセーラー服も好きだし、雨上がりの景色も特に空が好きだし、夕方は一日で一番好きな時間帯だし、紫陽花は一番好きな花だし。で、困るのはこの辺を一気にごちゃまぜにしても、バッチリ構図が実在し得るってとこだ。それぞれ同士の相性が良いんだろうね。









……って、“そういう撮り方”だと、完璧に新聞関係無いよね?

拍手[0回]

PR
今日は、推奨BGMが2つありますよ。








もう1個は後半にするとして、まずは今回のタイトルの由来にもなった、水樹奈々さんの『それでも君を想いだすから -again』。
アレンジ前の曲は『メモリーズオフ』シリーズの四作目、『メモリーズオフ~それから~』の主題歌になってます。


さてさて、今回のお話は……ちょっと寂しい、個人的な話になっちゃいます。




京葉線201系が、今日で引退しました。大学時代、京葉線は通学で非常にお世話になった車両です。通学開始当初は、まだ生き残っていた103系共々、地下区間で爆音を響かせながら頑張っていました。そして同年冬、遂に103系の京葉線撤退(引退は、その後常磐線快速の103系が首都圏、仙石線が東日本管内ラストとなります)。E231系以降新型車登場の話が無い中、201系はまだまだ安泰だと、当時は思っていました。

だけど……いつしか訪れた、最初の危機。E331系の試験運用開始でした。
連接7両2編成、14両(実質的な長さは10両とイコール)の最新鋭車両は、分割運用が可能------205系では不可能だった、201系“専属”の勝浦&成東発着の快速(平日の京葉線区間は通勤快速)にふってわいた交代要員登場の話。


……だが、これはE331系にその後付けられた「スペランカー」というあだ名通りのポンコツさんで、結局試験投入した1編成のみにとどまりました。

けれど、本当の危機はすぐに訪れた。

最新鋭・E233系が中央本線(中央快速線)にデビューし、全ての201系を置き換えるというのでした。
更に、続いて出てきたのは京浜東北線……209系シリーズを、試験編成出身の900番台も0番台も、E231系のプロトタイプになった500番台も、全て置き換えるという話も。
まず、京浜東北線から209系500番台がやって来て、数編成の201系が京葉車両センターを去って行きました。その後、209系の全面置き換えが終わり、東京のシンボルとも呼べたオレンジの201系も少なくなってきた頃。

やっぱり、この話は舞い込んで来ました。

京葉線にE233系5000番台を投入し、京葉車両センターの京葉線既存車両を全て置き換える
※確か、E331系は除かれた。

当然ながら、205系より車齢の長い201系が先行的に全面撤退になる話でした。そして、209系は……確か武蔵野線に再就職するんでしたっけ?
まぁとにかく、武蔵野組はそれほど支障が無いようなのですが、本題であった京葉線はどんどんとE233系が投入され、201系が消えて行きました。

そして今日。遂に、京葉線から、水色が消えました。
201系、京葉車両センター最後にして、東日本管内最後の編成の運用が終了したのです。


さて……何故、私がここまで京葉線の201系にこだわるのか、それについてこれからお話しなければなりませんね。

前述の通り、201系は私が大学に通っていた5年間、途中で総武線中心の通学経路になった時も、時折京葉線を使う場面がありました。そんな時、201系に遭遇する率はとても高かったのです。
ある意味、通学のお供、いや相棒のような存在といっても過言ではありません。
そんな大事な相棒に、お別れを言う間がありませんでした。最後にあったのも、去年の3月……卒業式の後、中国語サークルの追いコン後、東京へ向かう時でした。
そこから、1年と3ヶ月。ちょっと間が空きすぎちゃったのかな……

今から、ここから言うのも難だけど、最後に言いたい。



お疲れ様。

そして、5年間……色々あったけど、思い出をありがとう。

君のおかげで、通学はそんなに辛くなかったよ。


拍手[0回]

 今日もお仕事絡みのお話、失礼します。
まぁ、でも、私の日常ってこんなモンですからね……『はくとモード』こと、有栖川はくとは業界紙の新米記者で、サラリーマンですから。一応。


今日、というか約1時間前、校正してもらっていた記事を確認し終えました。これでようやく原稿が全部片付いた……あぁぁぁぁ、もう本当に今回のは厄介でしたよ!

電力使用制限令とかそういう話だったんですが、なにせ文系人間である私にとってなかなか難しい領域の話が幾つか立ちはだかってましたよ。
……いや、実際は文系理系での話は1つで、もう1つ別の意味で厄介な問題でしたけどね。



正直、某電気設計士の方に助言?ヘルプ?助けて貰えなかったら、とにかく撃沈してましたよ。
だって、インバーターのモーターとそうでないモーターの違いとか、定格がどんなんだとか、なかなか接する機械ないです。
もとい、機会ないです。


ある意味、機械周りのゴチャゴチャ(配線ではなく論理的な部分)で進行が遅れた感じでしたよ。

あと、あの電力使用制限令が、正直数日経つまで省令が分かりにくいのなんの!
本当、一般家庭にまで波及しないでよかったですよ!あれじゃ、普通の人は理解出来ないよ!









というわけで、こんな感じで四苦八苦しながらも、日々精進、日々全力でやってます。


あ、そうそう、詳細は後日発表しますけど、桜坂堂は委託(という名の間借り?)ですが、夏コミに登場することになりました!
ひとまず、『生物シール』さん、特に代表の遊び人レベル世界3位さん、本当にありがとうございます!

そしてそして、何気にオリジナル創作第一弾のプレリュード・ストーリーをそれ用に製作中なのですが、ほぼ完成しています!
でも問題はもうひとつ!(それはまた後日ね)

拍手[0回]

 最近はラッシュも終わって振られる取材も減ったけど、それでもやっぱり忙しい時があるのには変わりない。
そんな私のお仕事について、ちょっとだけお話ししましょうかね。



3月……いや、4月上旬の時点では、まだフリーターをやっていた。家で飯食って、夜勤バイトで夕食はおにぎりを持参してったりね。結構質素な、典型的庶民生活だったわけですよ。

ところが、5月某日。思わぬ出来事が起こったのだった……




(以下、オススメBGMはゆいにゃん(榊原ゆいさん)の『Change & Chance』)




時折、組合とかそういう所の総会となると懇親会がある。まぁ要は立食パーティーだ(例外もあったけどね)。
ところが、やっぱり会場が総会も含め一流ホテルの宴会場な訳で、しかも出席者の肩書きってのは、低くて「専務」とか。一番多いのは「代表取締役社長」。そうなると一流ホテルのご馳走がワンサカ出てくるわけですよ。中小企業の集まりとはいえ、総会なんてのは数少ない情報交換の場ですからね。
ほんの約1ヶ月で、こんな驚きの変化。本当に

「リアル『のーぶる☆わーくす』かよ!?」

なんて思う時もありました。いや、今でも思ってます。
つっても、私も一人の普通の新米サラリーマンな訳で、常時そんなって訳じゃないですよ。むしろ、安いモノがとても嬉しい普通のサラリーマン的食生活です。


ちなみに、当サークルでは『のーぶる☆わーくす』の応援バナーに国広ひなたさんを採用しています(でも一番好きなのは月山瀬奈だよ!)が……こんな偶然ってのもあるんです。


緊張のせいかもしれないけれど、そんな場面で胃が(密かに)縮むんですよ。そう、まるで高級食材が身体に合わず、腹痛を起こすというひなたの如く!!




……その辺りも、慣れてかなきゃだね。いやはや。







あ、名刺交換なら慣れてきましたよ!相手が組合の理事長さんとかでも、こう思って進んでいくようになりました!





もう、なにも怖くない!








……って、めっちゃ死亡フラグだ。それじゃダメじゃん!

拍手[0回]

久々にブログを書くのだけれど、それ以上に久々に、ネガティブな事を書いていく。




一部で議論を呼んでいるようだけど、とあるアナウンサーの髪型に対して「チャラい」とかそういうクレームが付いたって話。

七瀬は、改めて認識した事がある。


やっぱり、世間的には天然パーマって、おかしな人達っていう認識なんだね


そうでないと、今回みたいな話は出てこないよ。

はっきり言って、当事者(天然パーマの人)として何が不愉快かって、自分で望んでこうなったって訳じゃないのに、望んでそういう髪型にした人と同じレベルで扱われ、理不尽な指摘や注意を受ける事が多々。
理不尽な視線だって多々。
正直、理不尽ばっか。望んでこうなったんじゃないのに。

ま、知る由も無いんだろうけどね。

結果として俺が過去に対し相当強烈な遺恨を抱いているのは、ある意味こういう事が原因。
勝手に望みもしないあだ名……いや、仇名を付けられ、見知らぬ誰かにまで見下し気味に呼ばれ、年下の連中も調子に乗り、挙句誰も俺の本当の名だけは知らないときた。

嫌だった。何もかも、嫌だった。
幸いにして、受かった大学は遠方。これ幸いにと通い出し、以後当時の連中とは大部分が音信不通。で、数年後傷痕は深く残るものの、明るい自分を取り戻して上向きな日々を送るようになって。



ただ、これ絡みの事になるとどこまでも深く落ち込み、サークルの後輩たちには情けない姿を見せてしまって。
それでも支えてくれる人がいて、その人の事をそれがきっかけに好きになっていって。
ある意味、これがもし無かったらその後こんな出来事は無かったんだろうけれど、でもやっぱり、間違いなく望みはしないよ。嫌だもん。


幾度も、この髪型を恨んだ。
それだけ、俺は自分自身で一番嫌いなモノだった。
けれど、変えられない。どうしようもなかった。
縮毛矯正をかければいいとか簡単に言う人多いけど、そこには誰一人として同じ悩みを持つ人はいなかった。
個性で片付けようとした時もあったけれど……これが個性か?馬鹿げてる。一時の誤魔化しでしかなかった。むしろ、その誤魔化しが、ある意味前述のような顛末を招いたようなものさ。


ある意味、大学に入って以降の自分が恵まれてるって思ったのは、当時やってた居酒屋バイトとか一部を除いて……もう本当、大学内とか、それ以降趣味関係の仲間やら現在の職場や取材先の人達やら、一切髪の事に触れてくる人はいなかった。人数が相当多い“榊原ゆい親好会(声優でシンガーソングライターで(中略)な榊原ゆいさんのファン仲間)”のみんななんて、これまで数回参加したオフ会やら何やらで結構な人数と遭遇してはいるけど、誰も髪の事、本当に言ってこなかったからね。
(髪は髪でもウイッグならあったけど……それは完全な別件)
目印だって、赤メイド服とか、何かしら他に目立つ要素はあったにせよ、髪を目印にするよなふざけた馬鹿はいなかった。昔と違って。




こうやってブログにして書いて気付いたんだけど、本当に俺自身、この髪型を忌んでるんだな……

生まれついたモノだから感謝すべき?じゃ、俺の人生体験してみなよ。



同じ経験をした人にしか分からない痛みを、よく「負傷した膝」で表現しているんだけど(※)、最大の典型例ですよ。こればかりは。



※ 他人から見れば非常識の塊でしかない。
しかし真相は、本人にしてみれば痛いんだからどうしようもない。
でも外見じゃ見えないから気付いて貰えない。
……という状態。








そうそう、仇名の件。
「今はどうなんだ」って言われるだろうね。特に「おーじ」なんて呼ばれ方、傍から見りゃふざけてるとしか言えない。

ところがどっこい、それは俺が“自分でふざけて付けた”ツイッター用のハンドルネームが発端だから、むしろ望み通り。
「おーじ」の発端になった「ゆーき☆桜路」(←☆の右側で「おうじ」と読む。誰かがこれを見てだか、一瞬「おーじ」にしてたのを見てだかで呼び始めたのがはじまり)なんて、『七瀬悠樹』を構成する一角だからね。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
天ヶ瀬“おーじ”さくら
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/11/27
職業:
サークル『桜坂堂』当主(代表)
趣味:
散策、国内旅、ギャルゲー
自己紹介:
(天ヶ瀬“おーじ”さくら)
楽しいこと弾けられることが特に大好きな人。
一度勢いに乗ると、なかなか止められない。手懐けるのは難しいかも?
ニコ生『天ヶ瀬さくらの宵酒百花繚乱』は、どうやらこのテンションでお送りしている模様。


(天ヶ瀬さくら)
“おーじ”の有無だけの違いのようだが、その実似て非なる存在。
鉄道&旅行系サークル『快速あさぎり』で名前を見かけるようだが、最近創作の領域にまで展開中の様子。


『天ヶ瀬さくらの宵酒百花繚乱』
「よいざけひゃっかりょうらん」と読みます。
毎週土曜日の23時~+不定期で30分、ニコニコ動画で生放送中。
コミュニティはこちら(オープン放送なので、コミュニティに参加していなくてもご覧いただけます)
http://com.nicovideo.jp/community/co1418222?mypage_nicorepo
(別途、ニコニコ動画のアカウントへログインが必要です)
カウンター
フリーエリア2
姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。 アステリズム 応援中!

今年の本命三本の一角!
どういう姉さんになるか、楽しみです!


はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

当サイトはドラクリの稲叢莉音(いなむらりお)、はつゆきさくらの東雲希(しののめのぞむ)を全身全霊全力で応援しています!


チュアブルソフト連載バナー

水戸のメーカー・チュアブルソフトさんの連載バナー
随時変わっていくとのこと。




第一話には地元が登場……なので
おいでませ、ぽっての育った横須賀!



『Kitaca(JR北海道のICカード)』のキャラクター、エゾモモンガ。
貴方のブラウザまで遊びに行きますので、遊んであげて下さいね!
フリーエリア
ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定

庶民派・国広ひなたが大好き!


萌酒「とむりえ」


当サイトは日本酒と日本酒にまつわる文化を応援しています。

日本酒は日本の心!

最新コメント
[12/02 さ]
[12/01 トゥルペ]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
Copyright ©  徒然なるまま散策記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]